« 2007年10月 | トップページ | 2008年3月 »

2007年12月

No.046 i love M - 071010

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★ 本日の借り物 ヽ(゚∀゚ )ノ


1. Home ::: album ::: アンジェラ・アキ


2. HEAVY STARRY HEAVENLY ::: album ::: TOMMY HEAVENLY6


3. 平成風俗 ::: album ::: 椎名林檎×斎藤ネコ


4. THINKING OUT LOUD ::: album ::: BONNIE PINK

5. Every Single Day -Complete BONNIE PINK (1995-2006)- ::: album ::: BONNIE PINK


6. ETHER ::: album ::: REMIOROMEN

7. HORIZON ::: album ::: REMIOROMEN


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


図書館でお借りしました。
 
 
 
1. Home ::: アンジェラ・アキ

歌唱力もあって、ソングライティングもしてと、才能豊かなアーティスト。
ちょっと過剰な歌い方が鼻につきますが、 『THIS LOVE』 のみダビング。
きっと、本人最高にして最後のヒット曲かと思う。
 
 
 
2. HEAVY STARRY HEAVENLY ::: TOMMY HEAVENLY6

この人、一体何がしたいのかわからない。
変人ですよね。
ただ、楽曲は、アンジェラ・アキよりもハードなので、好き。
歌唱力は、アンジェラ・アキの方が格段に上だが。。。
『PRAY』 、 『GOING 2 MY WAY!』 をダビング。
 
 
 
3. 平成風俗 ::: 椎名林檎×斎藤ネコ

TOMMY HEAVENLY6が変人なら、椎名林檎は変態の部類かもしれない。
音楽センスはP!NKねぇさんと同類。
ジャジーな 『錯乱』 、 ミュージカル風な 『この世の限り』 をダビング。
 
 
 
4. THINKING OUT LOUD ::: BONNIE PINK
5. Every Single Day - Complete 1995-2006 ::: BONNIE PINK

この人、嫌いです。
性格も顔も。。。
唯一、好きな曲が、 『犬と月』 、 『ANYTHING FOR YOU』 だけ。。。
それだけダビング。
 
 
 
6. ETHER ::: REMIOROMEN
7. HORIZON ::: REMIOROMEN

以外と良かったレミオロメンのアルバム。
でも、なんだか歌詞はミスチルっぽく、曲はスピッツたまに、ポルノ風なのが気になるところですが。。。
『スタンドバイミー』 、 『1-2 Love Forever』 、 『シフト』 、 『明日に架かる橋』 、 『粉雪』 、 『モラトリアム』 、 『ドッグイヤー』 、 『3月9日』 をダビング。
 
 
 
 
 
 
(  ゚_ゝ゚) { 今の日本に買いたいCDはないなぁ。。。
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No.045 i love B - 071128

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★ 本日のお買い上げ ヽ(゚∀゚ )ノ


01. シャーロック・ホームズの事件簿 - アーサー・コナン・ドイル(光文社・文庫)


02. 螢 - 麻耶雄嵩(幻冬舎・文庫)

03. 鴉 - 麻耶雄嵩(幻冬舎・文庫)

04. 名探偵 木更津悠也 - 麻耶雄嵩(光文社・文庫)


05. 愛読者 ファンレター - 折原一(文藝春秋・文庫)


06. 十角館の殺人〈新装改訂版〉 - 綾辻行人(講談社・文庫)

07. 暗黒館の殺人 1 ~ 4 - 綾辻行人(講談社・文庫)


08. 山伏地蔵坊の放浪 - 有栖川有栖(東京創元社・文庫)

09. 作家小説 - 有栖川有栖(幻冬舎・文庫)

10. 作家の犯行現場 - 有栖川有栖(新潮社・文庫)

11. 有栖川有栖の密室大図鑑 - 有栖川有栖(新潮社・文庫)


12. 金田一少年の事件簿 File 01 ~ 26 - 天樹征丸/原作 さとうふみや/漫画(講談社・漫画文庫)

13. 金田一少年の事件簿 短編集 1 ~ 4 - - 天樹征丸/原作 さとうふみや/漫画(講談社・漫画文庫)

14. 金田一少年の事件簿 特別編 1,2 - 天樹征丸/原作 さとうふみや/漫画(講談社・漫画文庫)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


10月、11月は、自分でもびっくりの量の小説、漫画を買ってしまいました。。。
嬉しいやら、懐が痛いやら、複雑です。(´ー`)┌
よくよく見てみると、新作といえる本は、一冊もないところが驚きです。
全て、既刊か、文庫落ち、改版されたものばかり。。。
大量購入で、せっかく読書録をつけて本を処分してきたのに、また元の木阿弥ですな。(´ー`)┌
 
 
 
 
01. シャーロック・ホームズの事件簿 - アーサー・コナン・ドイル(光文社・文庫)

相変わらずこのシリーズ1冊も読んでません。
たしか、残すところあと1冊で、新訳シリーズも打ち止めになるんですけどね。
集めただけで満足しちゃいそうな、いやぁ~な予感です。
 
 
 
02. 螢 - 麻耶雄嵩(幻冬舎・文庫)
03. 鴉 - 麻耶雄嵩(幻冬舎・文庫)
04. 名探偵 木更津悠也 - 麻耶雄嵩(光文社・文庫)

『螢』 はハードカバーを、図書館で借りて読みました。
いまいちオチがわからなかったんですが、わたくし好みの作風でして、文庫落ちしたら買って再読してみようと思っていました。
著者の作品を集めたいなぁと思っているのですが、既刊作品の装丁デザインが好みでないのよね。
特に、講談社から刊行された作品。
『鴉』 、 『名探偵 木更津悠也』 は共にあらすじも面白そうでしたし、装丁デザインも良かったので買いましたが。。。
講談社系の作品は、申し訳ないが、図書館で借りて試し読みしてから考えようかと。
盲目的に買いまくり、読んでみたらつまらなかった、なんてことにでもなったら目も当てられませんからね。(´ー`)┌
 
 
 
05. 愛読者 ファンレター - 折原一(文藝春秋・文庫)

以前に講談社から出版されていた作品です。
わたくしは、文庫で所有していましたが、再読後、読書録をつけたので、お嫁(BOOKOFF)にだしてしまいました。
折原作品の中では、本書は上位に食い込むほどの面白い作品だったので、手元に残しておくか否か、当初は結構悩んだんですよねぇ。。。
今回、文藝春秋から刊行されて、講談社文庫よりも装丁デザインが非常に良かったので、買ってしまいました。(´▽`;)ゝ
 
 
 
06. 十角館の殺人〈新装改訂版〉 - 綾辻行人(講談社・文庫)
07. 暗黒館の殺人 1 ~ 4 - 綾辻行人(講談社・文庫)

80年代における本格ブームの立役者、綾辻センセの記念すべき作品、 『十角館の殺人』 の改版が出版されました。
『暗黒館の殺人』 の文庫落ちに合わせて、抱き合わせ商売ってやつですね。
この “館”シリーズは、ノベルス版で全て所有しているんですが、どうにもやはり装丁デザインが嫌いなんですよ。。。
まだ、文庫版の方が良かったんですが、当時はあまり装丁は気にならず、それよりも紙質に拘ったのか(笑)、ノベルスで購入してしまいました。
今回出版された文庫版の 『暗黒館の殺人』 と 改版 『十角館の殺人』 の装丁がすごく良い!
なので、持っているくせに買ってしまった。。。(´▽`;)ゝ
悲しいことに、 『暗黒館の殺人』 は未読なんだよな、これが。。。
 
 
 
08. 山伏地蔵坊の放浪 - 有栖川有栖(東京創元社・文庫)
09. 作家小説 - 有栖川有栖(幻冬舎・文庫)
10. 作家の犯行現場 - 有栖川有栖(新潮社・文庫)
11. 有栖川有栖の密室大図鑑 - 有栖川有栖(新潮社・文庫)

わたくしの大好きな作家さん、有栖川センセの本ですよ。
もうずいぶん前に出版された既刊本なんですが、 “学生アリス”シリーズでも、 “作家アリス”シリーズでもなく、あらすじもいま一つ気を引かなかったせいで、買うタイミングを失っていた。
著者の作品の再読も始めたことですし、一気に買ってみました。
『作家の犯行現場』 と 『有栖川有栖の密室大図鑑』 は、推理小説ではなく、著者のエッセイ兼、ガイドブック兼、研究書籍といったところです。
 
 
 
12. 金田一少年の事件簿 File 01 ~ 26 - 天樹征丸/原作 さとうふみや/漫画(講談社・漫画文庫)
13. 金田一少年の事件簿 短編集 1 ~ 4 - - 天樹征丸/原作 さとうふみや/漫画(講談社・漫画文庫)
14. 金田一少年の事件簿 特別編 1,2 - 天樹征丸/原作 さとうふみや/漫画(講談社・漫画文庫)

でました! 金田一くんですっ!
ミステリー界(主に島田荘司御大)に物議を醸した、ミステリー漫画です。
確かに、パクリ事件だの、作画担当が幸福の科学の会員だのと、取り沙汰されケチがついてしまいましたが、作品事体は好きなので、いつか集めようと思っていました。
今年になってから(?)、再び新連載を開始したらしく、新刊も出版されていることだし、文庫版だけでも買っておこうかなぁと、手を出してしまいました。。。
まさか、26巻+番外編6巻も出ていようとは思ってもみなかった。(´ー`)┌
当初は、ブックオフで買うかと思っていたんですが、人気漫画ということもあり思ったより傷みが激しい。
状態が悪い割には新品の半額というのは、高い気がしてならなかった。
ずっと手元に置いておくつもりなので、清水の舞台から飛び降りるつもりで、新品で購入してしまった。。゚(゚´Д`゚)゚。
お正月に読むには、格好な暇つぶしではあるが、懐は寒い。。。
 
 
 
 
前回の本の購入記録で、森博嗣の作品を読むことと、有栖川有栖の作品の再読と新作 『女王国の城』 を読むことを目標にしていたのですが、今だ達成できずにいる。
それもこれも今年になってから、なるだけ新作本を読むと決めていたせいだ。
わたくしの場合、お気に入りの作家以外は、試し読みとして、まずは図書館で借りることにしている。
読んでみて気に入ったら買うという流れなので、本を借りた場合、どうしても貸し出し期限を考慮しないといけない。
そのせいで、図書館本を優先的に読む羽目になる。
予想に反して、借りたいと思う本が、意外と月に数冊はコンスタントにあるので、所有している本がなかなか読めないんだよなぁ。
今はミステリーが下火ということもあり、新作を出版する数が激減しているからまだマシなのかもしれないですけどね。

図書館本をやめれば良いのだけど、とにかく図書館本は傷みが激しいんだよねぇ。
図書館を利用する人が、公共マナーを守ってくれると良いんだけど、扱いが悪すぎる。
借りた時に、不快な思いはしたくないので、新品のうちに読んでしまいたいというのがある。
コアな本格ミステリーなんかは、読む人があまり多くはないから、まだ良いのですが、東野圭吾、宮部みゆき、内田康夫、赤川次郎といった、読みやすさが売りの人気作家の作品や、テレビなどで注目を浴びた話題の作品とか、ドラマ化、映画化された作品などは、借りる人が300~500人と半端じゃないからね。(´ー`)┌
図書館同士の連携で、同じ本を数冊所有していたとしても、50人が借りた時点で、もう古本同然になっている有様。。。多種多様な雑菌まみれですな。(コワ)

図書館で新作を借りるようになるまでは、内田康夫作品を制覇しようと、各出版社から新刊(既刊の作品)が出版された時点で借りていました。
そのうち、角川書店で、 『赤川次郎ベストセレクション』 という企画があり、新装版の作品を借りはじめたら、講談社では、 『綾辻・有栖川 復刊セレクション』 などという企画も立ち上がり、これも読みたいなぁと。。。それに好みの作品の新作本が加わって、もうてんやわんや状態。(笑)
内田作品と、赤川作品は、読みやすい本なので、読了までに時間がかからない為、量があっても問題ないのですが、 『綾辻・有栖川 復刊セレクション』 は意外と手強いんですよね。(´ー`)┌
特に、読みなれた作家の作品でない場合がほとんどなので、ミステリー小説の幅は広がるのですが、ハズレに当たった時が痛すぎる。。。(笑)
しかも、毎月3冊同時に出版されるので大変だったりする。
当初は、全部読むつもりでいたのですが、あらすじを読んでも全く興味が湧かない作品もある為、選ぶようにしましたけどね。(´ー`)┌

内田作品の制覇は、先が見えるので良いのですが、セレクション企画の方は、見通しが立たないので、計画しづらいですね。
ダラダラ続けられて困るのが講談社の方ですかね。。。
埋もれてしまった本格ミステリーなんて、腐るほどありますからね。(´ー`)┌
 
 
 
 
 
(  ゚_ゝ゚) { 年間100冊達成できるかなぁ。。。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年3月 »